« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

「のび太の結婚前夜」のしずかパパの言葉は、マジ泣きに値する

昼前、T江さんとワイズロード池袋でおち合い、ZERO-TIG用ホイールを受け取る。
少し前にT江さんが獄長で購入したTIME・スピーダー完成車のカムシンだ。

別のに交換したので、以前O君に良い仕事をしてもらったギャラの追加分、と。
さすが太っ腹! でもO君は本当に良い仕事をするから、こういうこともないと。

店にホイールを預けて、いったん仕事に戻る。そして夕方、今度はO君とお店で合流。
ZERO-TIGのスプロケをカムシンに装着、そしてついに100パーセントO君仕様へ!

Dscn2822

。。。なんか、自分が組んだ当初のことが思い出されて、ちょっと寂しさが。。。
このフレームに最初入れたホイールはベント。だから雰囲気が似てるんだよね。

2年と10ヶ月、思ったより短いつきあいだったけど。。。でもとても好きだった。
ボチボチ軽くて、いい感じのバネ感で、適当におシャレでつくりはとても丁寧で。
我が家に複数台置けるスペースがあれば、ほんと、ずっと大事にしたかった。

でも機材に助けてもらわないといけないお年頃になっちゃった、ということで。
。。。そこにもまた寂しさがこみあげますですよT△T

Dscn2819a

新たなオーナーのO君と記念撮影。引き続き大事にしてもらえよぅ。。。

帰り道、O君仕様完成を我が家で軽くお祝い。

Dscn2825a

その間お手製ラックでお休みのZERO-TIG。嫁入り前の娘を見送る心境。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンケンの笑い方は、マネできそうでできない

昼間、O君と撮影の仕事。つつがなく夕方に終了し、再度ワイズ池袋で合流。

系列店から到着したノーマルカラーの54サイズを確認。うん、やっぱこっちで!
一瞬、完成車もいいかと思ってたけどやっぱバラ完、カンパ組で。

サーベロのクールネスにはシマノとかスラムが合っているのかもしれんけど、
みんなそればっかじゃつまんないし、自転車にはアナログな質感があってほしいし。
なによりエルゴでのシフトに慣れきっているし、ブレーキレバーの引きも軽いしね。

それにニューエルゴとかUTクランクで組むと、O君いわくのチョイ悪的wというか。
BMWのZ3的というか、チキチキマシン的というか(ん? 前にも言ったような。。。)、
そういうイメージが脳内で涌いきててますますグっときたのです。

というわけで、ZERO-TIGのウルトラトルクを外してお店に預かってもらう。
そのかわりストックしてあった旧型の細身のものへと交換。

090905

クランク長172.5ミリ、チェーンホイール53/39なので出番がなかったのだが、
なにしろO君は超脚長、かつ若くて元気。きっと、こっちの方がシックリくるはず。
スプロケも当初53/39用に決めた訳だし、何より細身のフレームに似合うしね。

交換中、RSのフレームの重量を測らせてもらう。

Ts3m0071

シートポスト(ドーリックチーム)込みで1.64キロ! 軽! ヘッドパーツ入ってる?
入ってなくても、単純にZERO-TIG+65Xから600グラムほど軽くなるよ。
なんかほんと、隔世の感があるよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔ワルだった人は、チョイ悪オヤジにはならない

O君と池袋で待ち合わせ。譲ったZERO-TIGのお金を受け取る。
そして、チャーリーにてジロバージョンかノーマルかを一緒に悩んでもらう(迷惑)

「。。。。。。うーん、難しいっすね!」 やっぱそうだよね(苦笑)

「白ピンクはきれいだしかわいいっすけど、なんか乗る人のイメージ通りっていうか」
ワシって、そういうイメージなん? 

「そこをあえて黒銀で、クールでチョイ悪っていうかそういうのもいいんじゃないスか?」
ちょ、チョイ悪ですと?ww 恥ずかしすぐるwww 

「でもフレーム状態だと完成したイメージがいまいちわかないっすね」
というわけで(?)、Psy!zのジロとワイズロード赤坂のノーマルを確認しに。

どうだったね?
「黒銀っすね! 超ヤバいっす!!」 確かにマメも実車見たらグっときた。
「白ピンクもイイんですけど。。。自分的にはヘッドの100周年ロゴがいまいちで」
なるほど、限定とか記念とかの枠を外すと、そういう冷静な感想もあるわけだ。

うむ、背中を押してもらえた。

いっそ手持ちのコンポ売って完成車にしようかな。
そうすればO君もZERO-TIGのホイールそのまま使えるしね。

しかし、案外在庫あるなぁ、09サーベロ。あのカラーリング、人気ないのか?
CSC色が強い旧カラーよりも渋くてずっと好きなんだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Black or White」に込められたメッセージを知らなかった当時

発注から2週間、O氏からついに電話がきた。きてしまった。
RSジロバージョン入荷。しかし。。。。。。2週間の待ちの間に微妙に心変わり。

はたしてこれで良いのか、と。ノーマルカラーの方がいいんじゃないのか、と。

ジロのホワイトカラーはかわいいし、きれいだし、とても好き。
だけども、それだけに特別感が先に立ってしまう。

Tさんみたいにセカンドカーとして持つんなら最高だろうけど。。。
ロード一台体制の自分的には、気安くないものはどうなのか、と。
あとほら。。。なんせ汚れも目立つでしょ(誰に同意を?)。

ノーマルのブラックはその点、汚れも目立たないし服もあんまり選ばない。
ヒゲっつらでもスネ毛モロ見せでも許されそうで、普段乗りには具合が宜しい。
けどそのなんだ、cerveloのデカロゴは貧脚ヘタレの自分にはやや重いような。

だったら、ジロカラーならナンパだしダラダラ乗っても許されそうかな? 
しかもコンポはカンパなんだから、イタリアンでまとめられるしさ。
いやいや、でもヨーロッパじゃあサーベロにカンパはむしろ普通だし。 
それにダラダラ乗りってことならCやPで遅い人もいっぱいいるじゃん。

こんな問答を延々続けてすでに一週間以上が経過。
今日も所用で御茶ノ水にいったのでワイズで現物を見て結局また悩んで。

Getattachment

うう。。。だれかこの優柔不断ぶりにケリをつけてください(誰に依頼を?)!

ところで。「Black or White」といえばMJ。
あのPVの後半って、意味深な落書きを壊しながら最後に

「PREJUDICE IS IGNORANCE」

のメッセージがでるんですよね。。。深い。。。当時は何も知らなかったぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=2IxTDsUDdX4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点を奪いに行くときは前がかり

日曜だけど会社で仕事。お昼過ぎに、カメラマンのO君来社。

譲渡前提で、ZERO-TIGを引き渡す。乗ってみて最後の結論を出す、とのこと。
実車を改めて目にしたO君、「ヤバいっすね~、やっぱマジいいっす!」
もうね、一貫して目がキラッキラですよ。結論なぞ出てるも同然じゃないですか。

夜、そのO君から一日乗っての結論メール。
「久々のロード最高です! 是非とも譲り受けたく思います!」。。。そうだよね。

そしてLOGO XCの写真まで添付されてきて。なるしまで買ったらしい。

Pt3503020011

街乗りにはSPDペダルとMTBシューズがいいよ、と話した刹那の即買い。
いやあ、前のめりだね若者よ。譲り甲斐がありますよ、ほんとw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »