« 色に迷った日々、回想 | トップページ | Vittoria DIAMANTE PRO 再び »

FLOAT700R用パーツインプレ

今回の仕事も一段落、梅雨空の下のメンテのついでにパーツインプレ。

■BROOKS B15 スワロー

Dscn3871_3

サドルジプシーはいい加減イヤなので、今回こそ革サドルを、と奮発。
毎日のように乗るし、日々育てる楽しみがあるのもまた良しと思い。
最初は確かに硬かったが、潜在する絶妙なクッション感に魅せられ、
2~3週に1回、純正オイルをヌリヌリしながら使い続け約半年。
やっと坐骨があたる部分にシワが寄りだし尻に馴染み始めてきた。

Dscn4095

革サドルはパッドなしで乗るものだそうだけど、現時点でもぼちぼちイケる。
オンリーワンの自分仕様までは道半ばだが、のんびり楽しみたい。

Wiggleで日本での定価の半額ほど。ただ、今は取り扱っていない。。。

■日東 M179STI

10103700132l0_2

79系デュラエース用だけど、ダブル溝なのでエルゴパワーにも好適。
ややハの字形に開いた、ほんのりランドナーバー的な形状がイイ。
(ちなみにバー末端でcc420ミリだとブラケット部は約cc410ミリ)
またリーチ80ミリ、ドロップ131ミリの数値以上に、上下の握りがしっくりくる。
肩の扁平加工も手を置きやすい。期待をはるかに上回る使い勝手のよさ。

今日び、カーボン製のグリグリにエルゴで軽量なヤツもあるわけだが、
重量があっても、少々のことでビクともしない安心感が普段使いに心強い。

今の角度が少し気にいらないので、バーテープ巻きかえ時に変更予定。
エルゴの位置をほんの少し上、ハンドル角度をほんの少し下にしたい。

■日東 Pearl8

Dscn3798_2

現行クイルステムの女王とか言われちゃったりするパール。
たしかに一切の無駄のない機能性あふれるシンプル美は本物。
ちなみに「8」だと突出しの水平値は約90ミリだったりする。
最初なんも知らずに「9」を注文、想定外の長さでションボリ。
注文される際は、お気をつけあれ。

なお、日東製品はウエパーが安めな感じだったのでまとめて購入。

■ミシュラン PRO3RACE

Dscn3076_2

評判が良いのと軽いのとで、当初はRS用に購入。
モチモチ、フワフワの風船系の感触で乗り心地良く、グリップ感も強い。
体重70㌔だと約8BARでモチフワ感に芯が入り、転がりが軽快になる感じ。
この性能でオークションなどでの実勢2本7000円程度はお買い得。

Dscn4123

ただ最近、細かいヒビがトレッド&サイド全周に入り始め、急激に劣化が。
購入してから1年半、RSでの走行距離300キロ強。
FLOATでは約半年(うち約ひと月は走行ゼロ)で1500~1600キロ程度。
経年劣化を差し引いても、毎日パンパンにして乗るには耐久性が低いか。

もう少しだけ乗って、夏をメドに交換しようと思う。

■ウェルゴ LIGHT BOTH SIDE PEDAL(PD-WG-096)

Dscn3504_2

これもそもそもRS用に購入。
フラペ系片面SPDで本体314グラムはなかなか。
フラペ面も普通に大きく、がっつり踏める。SPDはそれなり。
W-44よりは断然使い勝手良し。見た目がやぼったくないのもイイ。
仕上げや軸の回転はそれなりだがコスパ(市価4200円)的に全然OK。

隠れ良品パーツと思うのだが。。。ぜんぜん見かけない。
自分が買ったJOINTというサイトでももう扱ってない。

■LIFELINE チタニウムボトルケージ

Dscn4101_2

4月、地震の余韻+仕事の重圧、双方のストレスに耐え切れず、
Wiggleでポチした内のひとつ(他は主に夏用のベースレイヤー類)。
26グラムとわりと軽量、値段も2千円ほどこちらもそこそこ軽量。

Dscn4103

チタニウム製の安心感。ホールド性良し。デザインもそこそこ。
さらに、太めのペットボトルならあまりガタつきなく挿せるのも○。
コスパの高さも含め、なにげにとても気に入っているのだった。

ちなみに同型品がTIOGAなどからも発売されているが値段は倍以上。。。

|

« 色に迷った日々、回想 | トップページ | Vittoria DIAMANTE PRO 再び »

E.B.S FLOAT700R」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199965/40355776

この記事へのトラックバック一覧です: FLOAT700R用パーツインプレ:

« 色に迷った日々、回想 | トップページ | Vittoria DIAMANTE PRO 再び »