「のび太の結婚前夜」のしずかパパの言葉は、マジ泣きに値する

昼前、T江さんとワイズロード池袋でおち合い、ZERO-TIG用ホイールを受け取る。
少し前にT江さんが獄長で購入したTIME・スピーダー完成車のカムシンだ。

別のに交換したので、以前O君に良い仕事をしてもらったギャラの追加分、と。
さすが太っ腹! でもO君は本当に良い仕事をするから、こういうこともないと。

店にホイールを預けて、いったん仕事に戻る。そして夕方、今度はO君とお店で合流。
ZERO-TIGのスプロケをカムシンに装着、そしてついに100パーセントO君仕様へ!

Dscn2822

。。。なんか、自分が組んだ当初のことが思い出されて、ちょっと寂しさが。。。
このフレームに最初入れたホイールはベント。だから雰囲気が似てるんだよね。

2年と10ヶ月、思ったより短いつきあいだったけど。。。でもとても好きだった。
ボチボチ軽くて、いい感じのバネ感で、適当におシャレでつくりはとても丁寧で。
我が家に複数台置けるスペースがあれば、ほんと、ずっと大事にしたかった。

でも機材に助けてもらわないといけないお年頃になっちゃった、ということで。
。。。そこにもまた寂しさがこみあげますですよT△T

Dscn2819a

新たなオーナーのO君と記念撮影。引き続き大事にしてもらえよぅ。。。

帰り道、O君仕様完成を我が家で軽くお祝い。

Dscn2825a

その間お手製ラックでお休みのZERO-TIG。嫁入り前の娘を見送る心境。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンケンの笑い方は、マネできそうでできない

昼間、O君と撮影の仕事。つつがなく夕方に終了し、再度ワイズ池袋で合流。

系列店から到着したノーマルカラーの54サイズを確認。うん、やっぱこっちで!
一瞬、完成車もいいかと思ってたけどやっぱバラ完、カンパ組で。

サーベロのクールネスにはシマノとかスラムが合っているのかもしれんけど、
みんなそればっかじゃつまんないし、自転車にはアナログな質感があってほしいし。
なによりエルゴでのシフトに慣れきっているし、ブレーキレバーの引きも軽いしね。

それにニューエルゴとかUTクランクで組むと、O君いわくのチョイ悪的wというか。
BMWのZ3的というか、チキチキマシン的というか(ん? 前にも言ったような。。。)、
そういうイメージが脳内で涌いきててますますグっときたのです。

というわけで、ZERO-TIGのウルトラトルクを外してお店に預かってもらう。
そのかわりストックしてあった旧型の細身のものへと交換。

090905

クランク長172.5ミリ、チェーンホイール53/39なので出番がなかったのだが、
なにしろO君は超脚長、かつ若くて元気。きっと、こっちの方がシックリくるはず。
スプロケも当初53/39用に決めた訳だし、何より細身のフレームに似合うしね。

交換中、RSのフレームの重量を測らせてもらう。

Ts3m0071

シートポスト(ドーリックチーム)込みで1.64キロ! 軽! ヘッドパーツ入ってる?
入ってなくても、単純にZERO-TIG+65Xから600グラムほど軽くなるよ。
なんかほんと、隔世の感があるよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点を奪いに行くときは前がかり

日曜だけど会社で仕事。お昼過ぎに、カメラマンのO君来社。

譲渡前提で、ZERO-TIGを引き渡す。乗ってみて最後の結論を出す、とのこと。
実車を改めて目にしたO君、「ヤバいっすね~、やっぱマジいいっす!」
もうね、一貫して目がキラッキラですよ。結論なぞ出てるも同然じゃないですか。

夜、そのO君から一日乗っての結論メール。
「久々のロード最高です! 是非とも譲り受けたく思います!」。。。そうだよね。

そしてLOGO XCの写真まで添付されてきて。なるしまで買ったらしい。

Pt3503020011

街乗りにはSPDペダルとMTBシューズがいいよ、と話した刹那の即買い。
いやあ、前のめりだね若者よ。譲り甲斐がありますよ、ほんとw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スチールフレームはいろいろ安心だ

原宿方面に用事があったので、ZERO-TIGで出勤。
帰り際、休業明けのなるしまに寄って変速不調をみてもらおうと思ったのだ。

事前にO氏にアポイント、休業明けのご多忙中だったがとりあえずみてもらえた。
カチカチガラガラ、ひとしきりいじってO氏いわく「エンド曲がりですね」

リアディレーラーを外し台座にL字型の治具をあて、テコの原理でグイグイ。
こういうとき、柔軟性のあるスチールフレームは安心だ。

治具のもち手と後輪との距離が、リムのどことも均一になるように調整、
その上でアジャスターをいじると、あら不思議、すっかり元通りに☆
いつもながら的確な診断と対処で感心します。

「ぶつけた跡もないのにどうしたんでしょうね?」
自分にも心当たりないんだけど、でも駐輪時はなにが起きてるかわからないし。

変速がキレイに決まるようになれば、やっぱり走るのも気持ちイイ。
ちなみにエンド調整の工賃は1500円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑にやられながら

今日も夏の休日のルーチンとして、プールへ行って、自転車で走る。
うらわ美術館で開催されていた絵本の展覧会を見に行きがてらのプチサイクリング。

Ts3m0022

中山道を片道25キロ。それでもスイム1キロの後だけにけっこうキく。
しかも夏の終わりの強い日差しと、アスファルトの照り返しが、体に痛い。
さらにくだんの変速不調で走っていて気持ちよくない。

O氏にみてもらおうとなるしまフレンドに電話したら。。。夏季休業orz

唯一の救いは、エラの快適ぶりが再確認できたこと。
坐骨、尿道への圧迫のなさ(変な表現だ)、そのバランスがイイ。
最近試した数多のサドルに比べてもう、圧倒的に自分に合っている気がする。

運命の逸品! というわけではやっぱりないんだけど;;;
でもこれより合うのも、なんだかんだでそうないんだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、昔なじみに戻る

平日だけど今日まで夏休み。
この夏休みは、プール+自転車三昧。やっぱ夏は屋外プールですなぁ^^
近所に2時間200円の屋外プールを発見したもんで、毎日バシャバシャと1キロほど。

今日もごたぶんにもれず泳ぎに行ったが。。。ZERO-TIGの変速がおかしい。
ぜんぜんキレイに変速しない。ギアに落ちにくかったり、歯とびしたり。
走っているときもジャラジャラと不快な音がし続ける。

なんか気持ち悪いので、プール後にいったん帰宅。
だが、テンションボルトやアジャスターをいじってみてもいっかな良くならない。

ちょっとブルーになったので、気分転換にサドルを変えてみた。
2ヶ月前に落札したエラK。

09081765

ピラーも65Xに変更。やっぱり90年代末のモノ同士だからか落ち着きがいい。

午後、歯医者に行く前に近所を試し乗り。うーん。。。エラ、イイわぁこれ。

サドルの丸みが坐骨間の肉のアールにジャストフィット。
リベールも悪くはなかったけど、坐骨への圧迫感がぜんぜん違う。

ペダリングのサポート感は、腰を包んで支えるリベールの方があるのだが、
快適性、痛みの少なさではでは圧倒的にエラに軍配があがるなぁ。

アリオネやアリアンテ並みに入ったパッド、でもコシがあるので沈みすぎない。
これなら尿道周辺をいたずらに圧迫することもなさそうだ。

結局サドルは、昔良いと思ったものに乗るのがいちばんイイわけか。
そういや、チポリーニもずっとリーガル使ってたもんなぁ(古い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EVO55がはじけた

数日前の朝、突然「バシュー!」と激しく空気の抜ける音。
どうやら前日に空気をパッツリと入れ直したZERO-TIGの後輪から。
もしかしてたてかけて置いてあるから?。。。とちょっとションボリ。
ただ原因を調べるには、その時は時間的にも精神的にも余裕がなく。

で、改めてチューブ交換してみてビックリ。

090808evo55

バルブ部分とチューブ部分がものの見事に分離している。こんなん初めて見た。

後輪は最近スローパンク気味だったのだが、ここの接着が緩くなっていたのだろう。
それがたてかけて荷重が増えて、空気をパッツリ入れたら一気にはじけた、と。

こういうこともあるんだなぁ。軽量チューブの落とし穴。
EVO55、ここまでは通常のものとさほど変わらず扱いやすいと思っていたけど。

あと一本ストック使ったら、通常のタイプに戻すか。
突然こんなことが、とくに走行中に起こったらたまらんもんね。

さてチューブ交換もしたし、ひとしきりPCで汚れ飛ばして、ルブ塗ったし、
さて仕事と思ったら。。。やっぱり材料、着いてない。終わるのか、今回の仕事?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェローチェのスペアを購入

午前中にカワハラダからの宅配便到着。
07ヴェローチェエルゴ+07同RD+08同FDだ。
特価品として掲載されていたのをまとめてゲット。

090801

それぞれ13300円、7560円、3845円、合わせて24705円。
20000円超えると送料ほかが1000円サービスになるので、代引きで注文。
これだと振込み手数料も送料もかからないのでお徳感が増すのですw

それぞれ計量。これはもう儀式w

090801_2

090801rd

090801fd

エルゴがカタログよりやや重、RDが少しだけ軽い、ということで。

一応、ZERO-TIGのスペアパーツとして買ったけど。。。
いざ新品が届くと新しい自転車を組む妄想がムクムクと。。。
いかんいかん、今はそれどころじゃ! 仕事が、仕事がぁ(T△T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリアンテ・ガンマを再度装着

昨日買ったセルコフのピラーを使って、アリアンテガンマを装着してみた。

090517

重量的にはサドルが15gほど重量化、ピラーが15gほど軽量化され、±0。
ただ正直、セルコフ60XF+リベールKの方がカッコイイのはカッコイイかな?

リベールKは、昨日の100キロライドでもおおむね問題なかった。
パッド付きインナー+ランニング用タイツ+ccpのハーフパンツという
決して本格的でない装備でも、尻はそこそこ無事だった。

ただ、80キロあたりから坐骨への圧迫感が強まってはきていた。
走れないほどではなかったが、例えばこれで連日長距離乗るのはキツいかも。
いや、多分そんな状況にはならんので、問題ないっちゃないんだがw

それでも理想の座り心地を求めて、アリアンテガンマに再度挑戦。
以前は無二の優しさの影で尿道周辺への圧迫も顔を覗かせたが、さて。。。

でも今日は、雨が降ったり止んだりだったのでちょっと試走しただけで終了。
体の芯にまだ疲れがあるし、風も強かったので長距離乗れる気がしない。
いまジロ真っ盛りだが、あの人たちどんな体してるんだろう?

それはさておき、明日から通勤ライドなどでいろいろ調整してみよっと。
ワクワクしながら、走らなかった分の時間を掃除と整備に充てたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルコフ65Xを買いに、100キロライド

サガミサイクルでシートピラーを買った。

09051665

セルコフの65X。250ミリで195g。実用性と軽量性、良い感じのバランスかな。

アリアンテガンマをもう少し試したい、でもSELCOFのFが消えてしまうし、と、
ある意味、どーでもいい理由で適当なピラーを物色していたところ発見。

09051665_2

固定が確実で角度調整がしやすい2本締めは、60XF以来すっかりお気に入り。
しかもこちらはボルト受けの嵌る位置がきちんとしているので、より扱い易い。

定価は7000円+税。でも旧モデル(97年製)だし値引きなりません? と聞くと
「いまどき27.0パイのヤツなんて、そんなに売れないですから(笑)」と、
お世話になっているTさん、あっさりポンと。言ってみるもんだ、ありがたい^^

サガミには何度か行っているのだが、今回、初めて自走してみた。
片道約50キロ。最近、100キロ超を走っていなかったので、良い機会と思った。

行きはまず246号線で長津田辻、そこから16号線で、と思ったが。。。

246はやっぱり走りづらい;;;

以前も別の用事で大和まで走ってそう思ったが、改めて、本当に走りづらい。
多摩川を渡って以降、間断なく続くアップダウンが、確実にアシを奪っていく。
そして、クルマしか走らないような道なので路肩が狭くて、怖い怖い。
さらに、申し訳程度の歩道に逃げてもパリ~ルーヴェもかくやのガタガタ道。
しかも、今日は南からの強い向かい風のおまけ付き。。。ストレス満載。

サガミにつく頃にはもうバテ気味。なので、帰りは1号線に出ることに。

店の前の厚木街道を東へ、鶴ケ峰で16号線に。下り基調でスイスイ飛ばせる。
上星川あたりで1号線に入り、そこからは日本橋まで一直線。
ほぼ平坦で路肩も広いし、極楽極楽^^ 普通に30キロ半ばでクルーズできる。

ただ、サガミでの物色以外は休憩なしで走っていたら。。。
川崎あたりでハンガーノック気味に。朝飯、納豆卵かけご飯だけだもんなぁ。

それでも、マゾっ気を出してw その状態でどれくらいいけるか試してみたら
結局、15キロほど先、五反田の坂で完全に電池切れ;;;

あとはもう惰性でトロトロ走って、仕事場のある銀座で食事。
冷蔵庫のお茶をガブ飲みして、ひとごこち。あぁ、生き返る。。。

何も考えずにひたすらペダルを踏んだのは、本当に、本当に久しぶり。
確かに疲れたけど、自転車に乗る楽しさをたくさん思い出せた。
その本質にある、自分の意志で力を込めないと前には進めないことの実感。
今、自分がどうあらねばいけないか、改めて教えられた気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧